ほったらかしで・・


前回の更新の後、いよいよ夏本番となり、外は本当にいいお天気で家でブログを書くのももったいなく(笑)夏をエンジョイしていました。そしてそのあとは真っ暗で寒い冬に突入しやる気がおきなくて(笑)・・こんなに長い間放置してしまっていました。

と、つらつらと言い訳を書いてしましましたが最近興味と関心が別のほうにあって。このままここでブログを続けるのもどうかな、と・・。特に考えてるのが原発のこと。内部被ばくのこと。
食品による内部被ばくについて、あまりにもみんな無関心なように思います。家族にきいてみたところ全く気にしていなかったと言っていましたし。
日本に住んでいないからこそ客観的に見えることや情報もあると思うんです。そういったことも発信していけたらなと。

というか、原発推進派とか、原発反対する人が叩かれたり、なかなか声を大にして原発反対と言えない状況というのが全く理解できないんですが・・。???
テレビでは相変わらず延々とくだらない情報流して、そこで原発反対という有名人もなかなかいないんですね。それにはスポンサーや経済界の裏の事情があるんでしょうね。

でも、これだけ人的被害があって、未だに故郷に帰れない人がいるのに、なんで未だに原発推進て言ってるんでしょうか。まあ、経済的なことを考えたらもちろん原発は大事でしょうから。後のことはどうでもいいんでしょうね。そして原発反対派を叩く人たちもあとのことはどうでもよくって、今さえ自分さえよければなんでもいいんでしょうね。

あと瓦礫を全国にばらまこうとしているのも全く理解できません。全国にばらまかれた瓦礫で安全なところに住んでいた人たちも被ばくして、そこで育つ作物ももちろん被ばくするから、そこに住んでる人はそれ食べてまた被ばくして。
政府は日本を滅亡させたいんでしょうか。
そして食べて応援ってなに???本気で放射能で頭がおかしくなっちゃったのかと思いました。

なんだかこんな不条理なことが多すぎて、そしてみんなそれに無関心すぎるように思えて。今だけよければいいと思っているから?見て見ぬふりしてるだけ?

もうちょっといろいろ考えます・・。
[PR]

# by nyyti | 2012-03-31 03:11

ハッピーバースデー

って自分で言うのもどうかなと思うのですが先日誕生日を迎えました。

旦那さんが手作りのヴィーガンケーキでお祝いしてくれました。
e0200659_4411161.jpg


とっておいたスパークリングワインも開けちゃった。

旦那さんはまだ学生さん。
「お金がないからたいしたプレゼントをあげれない」って言っていたけど、
こんなケーキをもらえてとってもうれしかったです。

やっぱり手作りのプレゼントはうれしいですね。

ぶっちゃけケーキはケーキと言うよりは蒸しパン?という感じたったのですが
いちごがものすごく甘くて!!全部と調和してとってもおいしかったです。
(彼の焼いたケーキの土台もおいしかったんですよ)

しかし旦那さんの誕生日のときに自分がここまでできるのか不安・・・(料理の腕自信なし)
[PR]

# by nyyti | 2011-06-30 04:40 | about me

フィンランドのエコショップ

フィンランドにはオーガニック系の化粧品や日用雑貨、ドライフルーツや豆、ナッツなど(量り売りで買える)が買えるお店があります。
私たち夫婦はまとめて「エコショップ」と呼んでいます。
ここは結構マニアックなたくさんの種類の紅茶やコーヒーや輸入物のお菓子も揃うので訪れるたびにわくわく。
有名なチェーン店はRuohonjuuri, Punnitse ja saastaなど・・。

店内の様子。
e0200659_414510.jpg


ここでは容器を持ってくればシャンプーやリンス、食器洗剤などが詰め替えできます。
私たちはいつもここで詰め替えしてます。
動物実験していないヴィーガン仕様のものです。
e0200659_4152546.jpg


パッケージもかわいいシャンプーたち
e0200659_4161531.jpg



ちなみに、私と旦那さんはお肉を食べません。
最近では家ではほぼヴィーガンに近い食生活をしています。
でもたまに市販のアイスクリームを食べたり、クッキーを食べたり、御呼ばれした時は「あれもこれも食べれない」と言って呼んでくれたその人に負担をかけたくないので魚を食べたりします。
旦那さんは子供の時から魚釣りをしているのでたまに魚釣りをするし(めったに釣れないけど)
でもお店で売ってる養殖の魚は買いません。
洗剤やシャンプーは詰め替え、または包装が少ない石鹸を使う。
リサイクルできるものはリサイクル。

そんなかんじで、「できる限り、自分たちの心の負担にならないように」地球や動物にやさしい生活を心がけています。
[PR]

# by nyyti | 2011-06-30 04:26

ヴィーガンフードイベント

不定期で開催されていると思われるヴィーガンイベント。(ちなみにヴィーガンとは肉、卵、乳製品、はちみつなど動物性のものを一切摂らない完全菜食主義者のこと)
ヴィーガン団体が、無料でヴィーガンの料理の試食をさせてくれます。
e0200659_461648.jpg



前回のは夏のグリルパーティを楽しみたい人必見のおいしいイベントでした。

これ、全部植物性の原料からできています。(シェフのお兄さんに撮影させてもらった)
e0200659_3521153.jpg


セイタンや豆腐のステーキなど。
中には本当にお肉入ってないの?と疑うものまで。

こういう「肉のもどきもの」ばかりプロモートするのは、ヴィーガンの人からしてみればどうなのって部分もあるかもしれないけれど、このイベント自体ふだん肉食の人へむけられたものだと思うし、この試食会を通して「こんなに肉と変わらないならヘルシーなこっちのほうがいいや」と、肉から豆腐やセイタンへとシフトしていってくれればいいんじゃないかな~と思う。

私も実際食べてみてあまりにもテイストが肉と似すぎていてちょっと違和感を覚えたけれど(私は「肉を食べたいけど食べない」んじゃないので)以上のことを考えて納得したのでした。

そして食後のおいし~コーヒーをもらって大満足でした。
ちょっとお高い豆だったけどおいしかったから今度買ってみようかな・・。

このイベントで以前から興味があったけど食べる機会がなかったセイタンを食べれてよかったです。
おいしかったし、レシピももらえたので帰りにヴィーガンフードが揃うお店に行って材料を買って帰りました。
作ってみたら案外簡単にできた!味はイベントで食べたときのように「肉!」って感じじゃなくて逆によかった・・。
この日はお家グリルということで、久々にビールを飲みながらクッキングしてたのしかったです。
[PR]

# by nyyti | 2011-06-30 04:06 | 食べ物

夏の屋外劇場

フィンランドでは劇場観賞がさかん。
私の家は劇場のほぼ真横にあるんですが、週末にはきれいに着飾ったおじさま、おばさまが劇場から出てくるのをよく目撃します。

でも多くの人の夏のお楽しみと言えば野外劇場。
フィンランドの長い日をあびながら外で見る劇は格別だと思います。

旦那さんの幼馴染の男の子の彼女は大学で劇場監督を勉強していたのですが、
先日、彼女が初めて監督した劇を見に行ってきました。

会場はふつうの公園によくある劇場風のテラス?のようなところ。
最初は屋根のせいで舞台は陰になっていたのですが、だんだん日が傾くにつれて日光が斜めから舞台にさして(しかもちょうど劇のクライマックスのときに!)、まるで自然のスポットライトのようでとても綺麗でした。
e0200659_0124610.jpg


肝心の劇はというと、歌ありダンスありで特別な大道具もなにもないのに全く気になることなくお芝居に集中できました。
しかし台詞が昔のフィンランド語を使って書かれていたのでストーリーがほとんどわかりませんでした^^;
もっと勉強しなければ・・・。
[PR]

# by nyyti | 2011-06-20 00:14 | フィンランド