aarikkaのネックレス

私が集めているもののひとつにaarikkaのネックレスがあります。
金属のネックレスをつけるときにひやっとするのが嫌なのですが
aarikkaのネックレスは木でできているので、つけるのに心地いい。
そしてパキっとしたカラフルな色でなんだか元気になれます。

セールのときにちょこちょこ買ってます。
e0200659_1812458.jpg

同系色ばっかり^^;
いちばんのお気に入りはピンクのボールネックレスかな。
キャンディーみたいでかわいい。
オレンジ色のボールネックレスはつい最近彼のお母さんに誕生日プレゼントとして頂きました。
お母さんはいつも私の好みを分かってくれているプレゼントをくれます。
[PR]

# by nyyti | 2012-08-21 18:16 | ファッション

6月の花嫁

少し時間は遡りますが6月の夏至祭のときに彼のいとこの結婚式に行ってきました。
いとこくんの職業は牧師さん。
なので式も今時めずらしく厳格なカトリック式でもちろんノンアルコール(彼のお兄さんはこれのせいで出席しなかった;)
私もキリスト教徒ではないし、長いお説教とかが続いたらいやだな~、とりあえずフィンランドの結婚式は経験したことないし面白そうだから行ってみようと、人の結婚式なのに失礼なことを思っていたのですが・・(彼のお母さんも「まぁ確かに彼らはちょっと違う価値観の人たちだけど、彼らの式なんだし、彼らの価値観を尊重しましょう」と言ってた)

素敵な教会でした。
e0200659_14525819.jpg

e0200659_14533664.jpg


でもこれがとっっても素晴らしい式でした!!!
式場にはバイオリニストの生演奏があり、神父さんの歌や、みんなで合唱していた賛美歌がとても荘厳で神々しかったです。
私は無宗教ですが、音楽の力ですごく心を打たれました。

e0200659_14474991.jpg


そして最後のライスシャワー。
ドアのところで小さな男の子が麻の袋を持っていて、ゲストがそこから一握りのライス(といっても麦?のようなものでした)を貰って行きます。
最初わからなくて、彼に日本語で「あの袋になにがはいってるの?」と聞いたら


ごはん。

と言われました。まあ確かにそうだけど。。

ライスシャワーが初めてだったので、せっかくの新郎新婦に当てないように上手に投げなきゃ・・
と緊張していたのですが、
e0200659_14513964.jpg


みんな思いっきり2人めがけてぶつけてました。。

式の後は教会の隣にある建物でお食事。
その間もバイオリンとピアノとギターの生演奏があり、とても素敵でした。
彼らは式のために雇われた人ではなく、新婦さんの家族なんだって!

とても音楽的才能に恵まれた家族で、歌を披露する人もいました。
これがプロ並みにすごくて!!「結婚式の出し物」とは全く違いました。
特に新婦さんの姪っ子という10代の女の子が歌ったときは本当に鳥肌が立ちました。
CDがあったら絶対買いますってくらいすごかった。

みんなでフィンランドの学校で夏休みに入る前に歌われるという歌を歌いました。
これがとても素敵な歌で、私も大好きです。(キリスト教に関わる歌詞なので、学校で歌う、歌わないの論争が続いているそうですが・・)


そのほかにも新郎、新婦の友達からのメッセージ、出し物、テーブルを飾る花(普通に道端に生えてる草花と石のディスプレイだけど、売っている花束よりも綺麗でした)どれもみんな手作りで、愛にあふれていて、本当に本当に素敵で幸せな式でした。
本人たちだけじゃなくゲストもこんなに幸せな気分にできるってすごい。
いつまでもお幸せに・・。

ハッピーオーラに包まれて帰路に着きました。
[PR]

# by nyyti | 2012-07-25 15:08

アラビアの新作冬季限定ムーミンマグ2012

もうデザインがアップされたようです。
こちらのサイトから詳細をどうぞ。

e0200659_14305080.jpg

このほかにも恒例のツリーの飾りのミニマグたちに加え、ムーミンたちのツリー飾りも出るそうです。
新作のチルドレンセットもありますよ。
今からクリスマスが楽しみですね。
[PR]

# by nyyti | 2012-07-25 14:28 | デザイン、アート

引っ越しました

一か月前に引っ越しました。
新居は前より広くて、しかもバルコニー付きだからうれしい。
しかも街のど真ん中という立地条件がものすごくいいのに家賃がお安め。
7階なので景色もとても良いですよ。

この前虹が見えました。
e0200659_18262443.jpg


前のアパートは窓の外から向かいのアパートしか見えず、閉そく感があったのですが
今のところは空が良く見えて、毎日ごはんを食べながら飽きずに見ています
1つの壁一面が窓なので、夏はちょっと暑いけど、そんなことを言えるのは贅沢かな。
[PR]

# by nyyti | 2012-06-14 18:30 | about me

2年記念のヴィーガンカップケーキ

先日2回目の結婚記念日を迎えました。
しかしすっかり忘れていた私・・・。

家に帰ると旦那さんがヴィーガンカップケーキをつくっていてくれました。

e0200659_13552391.jpg


これはルーネベリタルトといって、フィンランドでは3月に食べられるお菓子です。
たしかふつうはバターと卵たっぷりで作るんじゃないかな・・
私はこのお菓子が大好きで、そのためにわざわざヴィーガンバージョンのレシピで作ってくれたらしい。ありがたいです。

ちなみにこの本からです。
http://www.pinkkis.fi/cookbook.html

ほんとにヴィーガン?というほどカラフルでかわいいお菓子がたくさん載っていておすすめです。(残念ながら全部フィンランド語・・)
知り合いの家で食べたチョコレートクッキーが絶品で、レシピを聞いたらこの本からだと教えてもらってすぐに購入しました。(でも作るのは旦那さん)
最近、粉系の料理(パンとかお菓子)は旦那さんのほうが上手なので、役割分担が確立しつつあります。。

友達の家では反対。というか普通反対だよなぁ・・。
お母さんがベーキングでお父さんが料理担当。
女性の方が計量などをきっちりして成形などの細かいところも上手にできるから。
一方でおおざっぱで大胆な感を働かせる感じの料理は男性の方が得意。

私はおおざっぱできちんとできないので、きっちり作れる旦那さんにそいうのはまかせます。。。


ちなみにこのほかにもおいしいと評判なネパール料理屋さんでベジタリアンカレー食べました。
おいしかった!
[PR]

# by nyyti | 2012-04-20 14:04 | 食べ物